第76期名人戦第3局

2018年5月9日日常

 タイトル獲得100期へリーチの羽生竜王が佐藤天彦名人へ挑む、一勝一負で迎えた名人戦第3局がスタートです。Abema TV 将棋チャンネルでは無料完全生中継で嬉しい限りです。

 開催場所は、奈良の興福寺。興福寺と言えば鹿せんべい!じゃなく、阿修羅王像!!。
筆者は『百億の昼と千億の夜』(光瀬龍)の影響で何度が訪れました。
 現在は痛み防止の為か、ガラスケース内での展示の様ですが、当時はまだ露出展示で、側面や背面なども見学出来ました。阿修羅王像、良いです!2009年に東京国立博物館で出張展示されたので、ご覧になった方も多いのではないでしょうか。

一日目

 両者ちょっと早めの対局室入りで準備開始。

さて、今回はどの戦力で行こうか?

 開始時間9時に羽生竜王の先手で、対局開始です。注目の初手は、7六歩。

先手羽生竜王、7六歩

 また、定番の横歩取りになると思いきや、対する佐藤名人の初手は驚きの8四歩--レ、レ、レのレ~。解説陣は事前準備がチャラになったとボヤッキー節しきり。

後手、佐藤名人、驚きの8四歩

 その後、角換わりで双方早囲い、腰掛銀を目指して駒組みが続きます。佐藤名人が羽生竜王の9筋の端歩を手抜きしたため、完全に同型にはなりませんでした。
 今回は、じっくりした展開になりそうです。

 おやつ過ぎの15時半過ぎ、羽生竜王が5六歩と玉頭右斜め上の歩を突き、佐藤名人は7五歩と突きついに戦闘開始。

 小競り合いにはなるものも本格的な戦いは明日に持ち越し。羽生竜王の封じ手となりました。封じ手予想は5七角、7ハ玉が有力との事。

先手羽生竜王、封じ手局面

《一日目お昼メニュー》

佐藤名人:ハンバーグステーキセット(スープ、サラダ)
     アップルジュース(佐藤名人と言えばこれ)
羽生竜王:勝卵とじ定食(カツ煮に小鉢4品付き)
     (鹿尾菜-ひじき-が読めずに解説者おお慌て。スタッフがふりがな振っといて上げれば良いものを)

《一日目おやつメニュー》

佐藤名人:緑茶とチョコのケーキ/アップルジュース
羽生竜王:松の実ケーキ/ホットレモンティー

二日目

 9時過ぎに注目の封じ手開封。羽生竜王の封じ手は7八玉。その後、4二角、4六角、6四銀と佐藤名人が戦端を開きそう。
 ここで、羽生竜王、5八金といぶし銀の一手。それに対し、8四飛、5七角とにらみ合いが続きます。

 双方、万全の陣形を目指してにらみ合いのまま、駒組みを行い、昼食休憩に入りました。難しい局面が続いているので、慎重に読み合っている様です。

二日目昼食休憩局面

 14時頃、佐藤名人の9四歩の端歩攻めから戦端が開き大決戦に。おやつで定番のアップルジュースの佐藤名人、優位を確保しようとしますが、持ち駒も少なく思いに任せません。徐々に羽生竜王が指しやすくなっている感じです。

  一進一退でバランスを保ちつつの対局でしたが、羽生竜王が優位を固めました。
 20時05分、佐藤名人が投了し、111手で羽生竜王が勝利し2勝1敗としました。弟4局は次週19,20日に名人の出身地福岡での対戦となります。

終局図。111手で羽生竜王の勝ち

《二日目お昼メニュー》

佐藤名人:カツカレーセット(スープ、サラダ)+アップルジュース
羽生竜王:大和肉鶏テリヤキセット(温野菜、スープ、サラダ)

《二日目おやつメニュー》

佐藤名人:モンブラン/アップルジュース
羽生竜王:お善哉/ほうじ茶
両者、すぐに美味しそうに召し上がっています。

日常

Posted by null-a