アライドのSWHUBにしてみた

日常, MyPC

 正月早々(3日)に当家のメインHUBがダウン(しかも全ポート)しました。NASやらサバやらの接続HUBなので、このままでは、ネット難民確定なので、最低限の接続だけ一旦ルータ側の空きポートへ繋ぎ通信を確保しました。

 使用していたHUBはコレガの8ポートバカHUBで既に7,8年が経過しており、値段の割によく持ったほうかな。

 代替機を入手すべく探してネットをウロウロ、選定ポイントは、電源内臓、金属筐体、値段、それなりの信頼性、入手の容易性(寒いのでアキバまで行きたくない)。「ネット機器ならCISCO一択だろう、常考」と言うダル声は無視して、アライドテレシスの AT-GS910/8 を購入することにしました。

箱(観ればわかります)

 一般向けの安HUBと違い、お値段は少々張ります(シスコ程では無いけど)が、アライドなら信頼性もまあ大丈夫でしょう。
 ただ、このHUB、LANポートが正面に、電源コンセントが背面にある、完全にデータセンター設置仕様なのが唯一のネック。(後継のGS920/8なら背面接続なのですが、出たばかりで価格もこなれていないので、今回はパス)

AT-GS910/8

 3日のお昼ごろの注文で翌4日夜に到着(最近のネット通販は到着速いです)。旧HUBと交換して、順調に稼働中。前よりも接続が速くなった感じ。こんなに違う物かと改めてびっくり。

 しかし、昨年も色々壊れましたが、今年は正月早々これでは、先が思いやられます。

【メーカサイト】
アライドテレシス株式会社
AT-GS910/8 製品情報

日常, MyPC

Posted by null-a