Crayon Syntax Highlighter 入れてみた

2017年7月6日WordPress

(2017/06/29)
 日本語ファイルの自動更新問題ですが、/wp-content/languages/plugins に配置して httpサーバのライトパーミッションを落として自動更新されないように力技対応していたのですが(当然自動更新時にエラーログが出ますが..)、他プラグインのアップデートやインストール時にも正常にインストール出来ても「ファイルがコピーできない」と言われます。

 紛らわしいので、ライトパーミッションをオンにし、こちらのサイト様の情報を参考に翻訳ファイルの自動更新をオフにしました。アップデートの際は手動で再度コピーすることとしました。配布元が早くチャント直してくれないかな。
 尚、素晴らしい日本語ファイルは、こちらのサイト様より頂きました。大変助かりました。


 Crayon Syntax Highlighter を入れてみました。
 投稿記事は SyntaxHighlighter Evolved と SyntaxHighlighter TinyMCE Button を使っていたのですが、 WordPress 4.8 にアップしたら TinyMCE Button が空白のウインドウしか出て来なくなりました。5年前から更新されてないので、今回のWordPress の変更に追従出来なかった様です。

  テキストモードでタグ書けばよいじゃん。と言われますが、私にとってタグエディタは神様がつかう物で凡人の私には無理(単に勉強嫌い)。で、巷では激重と評判の Crayon を入れました。

 設定画面を出すと日本語化されてるはずなのに英語モードのままで、???です。調べてみると

の下にある Crayon の gettext 日本語ファイル(-ja.mo/po)を削除すれば良いとのお告げが!早速削除して日本語表示になりました。でもこれ、WordPress が翻訳の更新で毎回通知してきます。更新を行うと復活してしまうみたいで、その度に削除が必要です。

 表示形式のテーマは、mm-dark-blue が見やすくて良いのですが、ツールバーの文字が半分隠れてます。

の css ファイルを他のテーマの物と見比べて以下の様に変更したら綺麗に表示されました。

(2017/06/25)
 php を 7.1 に入れ替えエラー表示をALLに設定していたら、Notice レベルのエラーが出ていたので、以下の様に修正してみました。

 

WordPress

Posted by null-a