もし、わたしが悪い人になったら、許せませんか?

TV

 いよいよ、明日(10/14) 劇場版『Fate/stay night[Heaven’s Feel] Ⅰ.presage flower』 公開です。
 今回は、筆者も早い段階で劇場に足を運ぶ予定。やっと「桜さん」のお当番の時が来ました。「stay night」の映像化も「Heaven’s Feel」の映像化で完結を見ます。
 や~、楽しみだな~。キャストも同一だし、制作は良い仕事する ufotable だし、後は無理のない納期で、第二章、第三章も公開されるといいな。FATE は stay night が一番好きだったりします。

スタッフ・キャスト一覧
予告編より

 ヒロイン「桜」のCVは、当然、下屋則子さん。「桜」はこの人以外ありえない程の適役。下屋さんの「桜」を聞くと背筋がゾクゾクと辛抱たまらなくなります。

TV特番、劇場予告編より

 手にした者の願いを叶える「万能の願望器-聖杯」をめぐり7人の魔術師が7騎のサーヴァントを用いて戦う聖杯戦争。日本の冬木市で繰り広げられる第5次聖杯戦争のお話。

 私などがあまりグタグタと書くよりもちょっとググって頂いた方が、良質で濃ゆい記事がいっぱいヒットしますので、ここでは「stay night」3ルートのヒロインのおさらいだけ。

 桜:「先輩、もし、わたしが悪い人になったら、許せませんか?」
先輩:「お前何言ってんだ。もう悪い人だろうが。」
 桜:「先輩、黒桜になるのはまだ先ですよ~」

第1ルート[Fate](通称:セーバールート)

「問おう、貴方が私のマスターか?」 TVシリーズ第二話より

 主人公の衛宮士郎が期せずして召喚したセーバーをヒロインとするルート。第5次聖杯戦争の始まりを描きます。セーバー役の川澄綾子さんがまた、いい味だしてるんです。2006年にTVアニメ化。

第2ルート[Unlimited Blade Works](通称:凛ルート)

「抑止の輪より来たれ、天秤の守り手よ!」UBW TVシリーズ第00話より。

 名門魔術師の家系、遠坂凛をメインヒロインとするルート。セーバールートとはまた異なった展開を見せます。主人公士郎が自分を見つめ直す戦いです。遠坂凛役の植田佳奈さん凛の魅力を引き出してます。2010年に劇場版、2014年にTVアニメ化。

第3ルート[Heaven’s Feel](通称:桜ルート)

「もし、わたしが悪い人になったら、許せませんか?」TV特番、劇場版予告編より。

 そして、最大のシナリオ量を誇る間桐桜をヒロインとする、最後のルート。聖杯戦争の本質、聖杯の意味、そして桜の背負っているもの等が語られます。当然、お話も他の2ルートとは違った展開となります。が、陰鬱、淫靡全開、主人公の士郎君大暴れのルートで見る人を選ぶかも。劇場版ですがR指定ではないので、ソフト化してるかも。UBW みたいにTVシリーズ化してくれると嬉しいけど、無理かな…

TV

Posted by null-a