FreeBSD-11.2-RELEASEへバイナリアップグレード

FreeBSD

 6月下旬に予定通り FreeBSD 11.2 がリリースされました。いつもは、ディスクイメージ落としてクリーンインストールするのですが、デスクトップ機側は GENERIC がらほとんど変更していないので、今回は、バイナリアップグレードを初めて行ってみました。

 後藤大地さんの「FreeBSD 11.2登場、LLVM 6.0.0導入」の記事通りに、まずは 11.1p9 からその時点での最新の p11 へアップデート。その後、11.2 へのアップデートと pkg のアップデートを行い、めぜたく 11.2-RELEASE へアップデート出来ました。

 アップグレード後のディスクトップ画面は、以下の感じ。pkg がアップデートされたためか、以前発生していた、MATE のユーザログイン状態からのシャットダウン時のコアダンプも治っている様です。

FreeBSD-11.2-RELEASE 稼働中

 core i7-6700 でカーネルアップデートに約1時間、pkg アップデートに約1時間の計2時間ちょっとで終了しました。各アプリの環境ファイル引き継ぎやカーネルソースの変更もやってくれるので楽です。
 12.0 からは pkg でアップグレードできる様になるらしいので、そうなると、もっと簡単になります。
 さて、サーバ機の方はどうしようか。あっちはカスタムカーネルだし、pkg も変則インストールしてるから...

FreeBSD

Posted by null-a