FreeBSD

2018年4月24日

 FreeBSD のインストールや設定についてのページです。
現在は11.xRを原則、元にしています。


1.FreeBSD とは
    BSD(バークレイソフトウエアディストリビューション)の 4.4BSD-Lite の流れを汲む正統派BSD。

 FreeBSD プロジェクトは、前身の386BSDのパッチキットのまとめ役らにより、1993年初頭にNet/2ベースで開発がスタート。1993年12月に FreeBSD 1.0 がネットワークおよび Walnut Creek から CD-ROM でリリースされた。

 1994年に Novell と UCB との著作権訴訟が和解(UCB がかなり譲歩した)し、FreeBSDも、Novel の権利を含まない 4.4BSD-Lite をベースに作り直しを余儀なくされる。

 FreeBSD 2.0 が 1994年12月にリリースされ、安定バージョンの 2.0.5 リリースまでの約1年間で FreeBSD が Linux に大きく水をあけられる要因の1つとなった。
   その他詳しくは本家のページを参照。

2.FreeBSD の入手
 CPUアーキティクチャやリリース版や開発版、派生ディストリビューション等がある。本家や国内ミラーのFTPサーバからダウンロード出来るが、まずはこちらを参照し必要なものを落として欲しい。

3.インストール
 インストールの前にFreeBSDハンドブックの一読をおすすめする。無駄にググらなくても良いように。
  3.1 Windows 10 とのデュアルブートインストール

  3.2 インストール後の初期設定
  3.3 カーネルリビルド
  3.4 2面目のFreeBSD領域からの起動方法
  3.5 日本語マニュアルのインストールと設定

4.各種アプリの設定
  4.1 SSHの設定
  4.2 漢字コンソールの設定
  4.3 DNS/DNS6の設定
  4.4 DHCP/DHCP6の設定
  4.5 ファイアウォール ipfw 設定
  4.6 メールサーバ Postfix / Dovecot 設定
  4.7 WEBサーバ Apache2 設定
    4.7.1 インストールと設定
    4.7.2 apache への SSL 設定
  4.8 DBサーバ MySQL5.7 の設定
  4..9 時刻同期 NTPの設定
  4.10 メディアサーバ の設定
    4.10.1 Mediatumb の設定
    4.10.2 miniDLNA の設定
  4.11 EPG録画予約 epgrec-UNA の設定
  4.12 Windowsファイル共有 SAMBA の設定

5.デスクトップ環境の設定
  5.1 MATE+SLiMの設定
  5.2 ブラウザの設定
  5.3 日本語入力の設定
  5.4 サウンド設定
  5.5 プリンタの設定

6.セキュリティ設定
  
6.1 port scan 遮断(portsentry) の設定
  
6.2 WAF(mod_security)の設定
  6.3 swatch と ipfw によるログ監視(メールサーバ)

7.Raspberry PI で FreeBSD
  
7.1 Raspberry PI への FreeBSD インストール
  7.2 メンテ中(工事中)表示サーバの設定
  7.3 VPN サーバの設定

Posted by null-a