4.12 Windowsファイル共有 SAMBA の設定

2018年4月24日

 Windows とのファイル共有が出来ると何かと便利なのと、TV録画領域をsmb対応TV(REGZA)で共有しておけば録画サーバで撮った番組をTVでそのまま視聴できるので、SAMBAを導入します。

1.インストール
 pkg から samba47 をインストールします。現在(2018/4/13)は samba47-4.7.6 が最新。

2.設定
 samba の設定ファイルは、/usr/local/etc/smb4.conf として以下の様な内容で作成します。尚、雛形を変更したので、冗長コメントが多いのはご容赦を。
 ローカルネットは、192.168.0.0/24 自サーバは。192.168.0.10 の前提です。アクセスはローカルからのみ許可します。

3.samba ユーザの追加
 samba を使用するユーザ分以下を実施して登録します。尚、ユーザを作成・削除した場合、Sambaを再起動する必要があります。(今回は、サーバ登録ユーザに対して実施)
 smbpasswd はまだ使用出来たが、pdbedit を使えと言う事なので、pdbedit に変更。

4.起動
 /etc/rc.conf に以下を追加します。

 起動は、 /usr/lcoal/etc/rc.d/samba_server start で起動します。

【参考にさせて頂いたサイト様】
FreeBSDサーバー構築マニュアル:いつもお世話になる、私のバイブルです。


2018/04/18:改定 samba 4.7 導入に伴い改定。REGZA と接続出来ずあせった。
2017/04/28:初版


FreeBSDへ  サイトTOPへ

Posted by null-a