ギャラクシー!懐かしい!

SF

 ダジャレではありませんヨ。つらつら携帯ニュースを見ていると一週間も前にこんなニュースが!!

 あのアメリカSF黄金時代のパルプ・マガジン、ギャラクシーが350冊も無償公開されているなんて知りませんでした。ちょこっと目次を覗くとシマックやシェルクリー、アシモフ、キース・ローマとか懐かしいお名前の数々が...あ「ガラスの塔」の第一話だ。

 当然英語ですが、pdfでも落とせるようなので、翻訳ソフトでなんとかなるかしらん。カバーアート眺めてるだけでも楽しいし、ファンなら垂涎ものです。

ギャラクシーマガジンのアーカイブはこちらから。
Galaxy Magazine

こんな本も出ているんですね。ちょっと高くて手は出ないんですが...
SF雑誌の歴史 パルプマガジンの饗宴-東京創元社

日本の「SFマガジン」も末永く続いて欲しいものです。

SF

Posted by null-a