「フェアリーゴーン」、「キャロル&テューズデイ」が一押し

TV

 SAOはお休みになったし、インデックスは終わり(話には全然付いて行けなかったが)、ロリ巨乳神様のダンまち2期は7月からなので、今季は私的に一押しの演技派声優:市ノ瀬加那シーズンという事で、「フェアリーゴーン」と「キャロル&テューズデイ」を一押しに、押さえに「消滅都市」、「異世界カルテット」で行こうか(どこへ?)と思っております。

 前知識も無くまだ1,2話見ただけですが、アタリの予感がします。

フェアリーゴーン

 「true tears」のP.A.WORKSが制作のオリジナルアニメーション。市ノ瀬さんはメインヒロインのマーリヤ・ノエル役でご出演です。とあるきっかけでその身に妖精を宿し違法妖精取締局に入所し、テロリストの烙印を押された姉と慕う幼馴染を捜すお話みたい。

「妖精さんイラッシャイ」とは言いませんが

 もっと 015(イチゴ) ちゃん喋りのほうが良いと思うのだが、監督の指示かな。

「私を捕まえるの?」

 さらに、有名どころの声優さんが出演を予定しているようで、期待出来ます。

キャロル&チューズデイ

 「ラーゼフォン」のボンズ制作のWヒロインのオリジナルアニメーション。キャロル役を技巧派声優:島袋美由利さんが、また、チューズデイ役を演技派声優:市ノ瀬加那さんが担当しています。

作詞:チューズデイ、作曲:キャロル

 人類が火星に植民して数十年、火星の大都市から始まるサクセスストーリーの様です。
 上流階級の箱入り娘チューズデイと難民あがりでほそぼそとバイトで暮らしながら音楽をここざすキャロル、キャロルの路上演奏で出会った二人が意気投合して同居生活を始めるところから物語が始まります。

 今は飲んだくれの元音楽プロジューサ役に大塚明夫さん。「チューズデイ~~~!!!」とは叫けばないでしょうが(あれは素子さんだけか)これがまたはまり役です。

 チューズデイは時々イチゴちゃんになってますが、演技力が魅力の方なので、変に声を作らなくても宜しいかと。
 ストーリーは大体想像はつくのですが、変に色気や独自性を出さずに王道のサクセスストーリーを描いていただきたいものです。また、OP/ED曲や挿入歌を「中の人」が歌っていないのも良いです。

 フジテレビ系列も時々良いものを放送します(revisions は酷かったけど)。ただ、相変わらずCM時間が長いのはなんとかならないのかな。

消滅都市

 マッドハウス制作のスマホゲームのアニメ化。ゲーム自体は未プレイ、本作も全く前提知識なしで見てみました。何らかの実験の失敗で半径数キロ?の都市部が消滅しロストと呼ばれるようになった近未来。そこからの唯一の生還者の少女を巡るおはなしの模様。

 実験の責任者で消失したはずの少女の父親から「ロストで待つ」と連絡を受けて運び屋と共に向かう事になるが、少女を狙う組織の暗躍があって...

SPだった方の魂が具現化して….
「お父さん、生きているの?」

 メインヒロインは花澤香菜さん。何故か今回はセリフが少なめなのが残念ですが、一応、押さえとして見てみます。

 しかし、ロストと言うとどうしても↓の方々を想起してしまいます。

THE LOST (XCOM2 War of the Chosen より)

異世界カルテット

 「オーバーロード」「この素晴らしい世界に祝福を!」「Re:ゼロから始める異世界生活」「幼女戦記」のクロスオーバ作品。4作品のSDキャラが一同に会して繰り広げられるハチャメチャコメディ(なんじゃなかろうか)。

 ダ女神・アクアとビッチ・アルベド、「スバルくんの点火プラグ交換が面倒なのが嫌い」なレムさんがまた見られる。ハチャメチャストーリーで大暴れしてくれると面白い。

TV

Posted by null-a