円熟味を増したショーケン-NHK『不惑のスクラム』

TV

 NHK土曜ドラマ『不惑のスクラム』が面白そうです。
 NHKの番宣でショーケンが久々に観られると期待していた、NHK土曜ドラマ『不惑のスクラム』。昨日の第1回を見た限りでは脚本も良さそうで、円熟味を増した、ショーケンと主演の高橋克典が熱演です。

 草ラグビーチーム「大坂淀川ヤンチャーズ」の創設者である宇多津(萩原健一)と障害致死事件を起こし服役から出所した丸川(高橋克典)が、川岸で出会い半ば強引にチームに誘われるところから物語は始まります。(詳しくは下記の番組公式ホームページで)

 昨日の第1回の見所は、宇多津の自宅での丸川との対話シーンでしょうか。
 致死事件の新聞記事を見せ入部を辞退しようとする丸川に、自ら末期がんで有ることを告げた宇多津が、希望を無くし、死を決意している丸川を諭してすべてを受け入れた上で自分のチームへ誘うシーン。ショーケンの演技が光ってます。

 ドラマはほとんど観ないのですが、久々に次も見たくなるドラマでした。『進撃の巨人』が悪いとは言いませんが、NHKなんだし、NHKだからこそ出来るような良質のドラマを期待したいです。

 ドラマといえば、数年前TBS系列で放送された、『空飛ぶ広報室』も面白かったなァ。綾野剛、新垣結衣主演で、上司役で出演の柴田恭兵が光ってました。(新垣結衣も可愛かったけど)

『不惑のスクラム』番組公式ページ

 

TV

Posted by null-a