PT3 FreeBSD ドライバ パッチ

2018年4月24日FreeBSD

(2018/04/23更新)
 suna様から頂いたコメントの様に訂正し、症状はピタリと収まりました。訂正後から今まで一度も panic はありません。
 ご報告が遅くなりましたが、この場を借りてお礼申し上げます。なんと無く FreeBSD 側の問題の様な気はしております。
(2017/10/3 更新)
 下記パッチは作者様のご厚意により、ドライバ本体へ反映していただきました。
新たにドライバダウンロードされた方はパッチ不要です。


 PT3 FreeBSD ドライバを使用して録画していますが、同時録画は、地デジ/BS合わせて2ch分しか録画出来ない様なので、無い知恵を絞って対応パッチを起こしてみました。

 発端は、こちらで記載したように、サーバ変更し TV 録画については、PT3 へ変更し、epgrecUNA で録画をしていますが、切替え当初から、epg の同時更新を行った際、BS チャンネルの epg 更新で、ワーニング(Cannot tune to the specified channel)となっておりました。

 epg 更新自体はされており、BSはあまり見ないので、地デジ2chが撮れればまあ、良いかとほっておいたのですが、epgrecUNA の動作ログに警告が出るので、やっと重い腰を上げました。

 recpt1 を地デジ2ch、BS2ch分を同時起動してみると、確かに2ch分しか録画に入りません。チャンネルの空きは有るのに、どうもドライバで蹴飛ばされている様子。

 ドライバなどと言う高度なものは私の手に余るだよな~と言いながら、デバックライト入れつつ、取り敢えず以下のパッチを当てれば4ch同時で録画可能になりました。

パッチのダウンロードは、4.11 EPG録画予約 epgrec-UNA の設定 から。ついでに epgrec-UNA の FreeBSD 用パッチも一部変更し再作成しています。宜しければ合わせてどうぞ。

FreeBSD

Posted by null-a