竜王戦第5局-羽生棋聖永世七冠達成!

日常

 渡辺竜王が角番で迎えた第五局は鹿児島県指宿にて12/4,5に開催されました。
 勝敗は、87手で先手の羽生棋聖が勝利し、竜王に復位するとともに、永世竜王の称号を獲得。前人未到の永世七冠をついに達成されました!!タイトル獲得も99期と100期まであと1タイトルと迫っています。

 1日目の終わりごろより、先手の羽生棋聖が角換わり腰掛銀から戦端を開き、2日目午前中には、既に終盤模様に。羽生棋聖の攻めが切れるのでは?とハラハラしながら観ておりましたが、絶妙のタイミングで自陣に手を入れ、一転守備に回り万全の体制に。

 また、手を入れた守備駒が攻めにも効き出す鋭い構想と読みで、渡辺竜王の攻めを防ぐと怒涛の攻めで玉頭に迫り勝利をもぎ取りました。

 勝利者インタビューでは羽生節全開で淡々と答えられていましたが、勝率7割を超えているのですから、まだまだ頑張って頂き、羽生全盛時代をもう一度見たいものです。

れいによって棋譜等はこちらから

日常

Posted by null-a