ソウルトランサー

2017年7月6日SF

ソウルトランサー

 「WEB小説賞総なめ」とのことで購入してみました。
 特別認定犯罪者対策機関、通称「特対」の捜査官レド君は、女性も羨む美貌の持ち主。彼が追うのは、超A級ハッカー「ゴースト」。しかし、その本人は、おバカで貧乳、天然の入った超絶美少女だった!
 逮捕直前に轟音と共に気を失い、気がつくとお互いの身体が入れ替わって...ここから迷宮都市を舞台に二人のアクション珍道中が始まります。

 有りがちな設定で、最後も想定の範囲内なんですが、プロットはしっかりして売り?のアクション描写も良く面白く読めました。しかし、レド君も結構天然が入ってますね。本人は否定してますが。
 少々、おバカ描写がくどいのと、ご都合主義が見え隠れするのは、今風なのだろうか?


著者:菱川さかく、出版社:徳間書店、シリーズ名:-

SF

Posted by null-a