シュタインズ・ゲート(運命石の扉)の選択

TV, ゲーム

4月より放送予定の「シュタインズ・ゲート ゼロ」の前に原作ゲームをプレイしました。というか、steam のオータムセールで安売りしていたのがキッカケでゼロの映像化は後で知ったのですが…

『A.R.』より

シュタインズ・ゲートはTV版からの人なので、オリジナルの各ヒロインのバッド・エンドを観たかった事もあります。

ゲームと言うよりはビジュアルノベルで、2010年の秋葉原を舞台に7/28~8/21の約3週間の主人公の選択と挫折、苦悩を描いた物語。それぞれの分岐は主人公の携帯電話(ガラ携)を操作することで行って行きます。

シナリオは良く練られていて、Dメール、世界線変動率、記憶の過去転送などSFの題材としても一級品です。TV版は原作のトゥルーエンドを踏襲しており、声優陣も原作と同一です。

『A.R.』より

TV版でもそうでしたが、正直ゲーム内時間8月上旬くらいまでは、厨二病全開の主人公に辟易するのと話が長い(TVで知っているだけに)で眠くなるのですが、それ以降の怒涛の展開でぐんぐん引き込まれてきます。

8/21に終結(『A.R.』より)

ゲームルートはトゥルーエンド含めて以下の6ルートあり、それほど時間もかからずコンプリート出来ます。(CG回収は100%になってませんが…)

steam 版ではルートコンプ後、特典映像として、オリジナルオープニングに加え、PC版イメージソング「A.R.」、PS3版オープニングテーマ「非線形ジェニアック」が含まれています。

TV版は全24話でトゥルーエンドを描いています。現在、東京MX等にて再々放送中ですが、前回の再放送では、最重要な23話の放送で「ゼロ」へ繋げる改変版23話を放送して、本来の24話は無かった事にされてます。

24話で到達する世界(『A.R.』より)

なので、きっと今回も4月からの「ゼロ」の放送の為、改変版23話(「確定した過去を変えずに結果を変え・無かった」世界)になりそうです。ゼロは未プレイの為、2年越しで、続きが観られる事になります。

今頃、気が付きましたが、その後公開された ROBOTICS;NOTES はトゥルーエンド後の2019年が舞台だっったのね。弟1話のダイバージェンスメータ見てわかりました。

ROBOTICS;NOTES第一話より

登場人物の概要と各エンドタイトルは以下のとおりです。

ラボメンNo.001:岡部倫太郎(CV:宮野真守)
エンド・タイトル:境界面上のシュタインズゲート

岡部倫太郎(非線形ジェニアックより)

自称:狂気のマッドサイエンティスト、真名:鳳凰院凶真
本編の主人公、18歳。弱小同人ラボ「未来ガジェット研究所」主宰者。東京電機大学生?ロボットアニメ好き。「確定した過去を変えずに、結果を変える」為に奔走する。

ラボメンNo.002:椎名まゆり(CV:花澤香菜)
エンド・タイトル:透明のスターダスト

椎名まゆり(非線形ジェニアックより)

自称:まゆしぃ
本編のメインヒロイン、16歳。倫太郎の幼馴染。かなりのおばあちゃん子で、祖母の死により一時失語症になるが、厨二病化した倫太郎の自称人質になることで立ち直る。コス作りが趣味だが自分では着ない。
好物:ジューシーから揚げナンバーワン、バナナ。

ラボメンNo.003:橋田至(CV:関智一)

橋田至(非線形ジェニアックより)

自称:HENTAI紳士、あだ名:ダル、スーパーハカー
本編の科学技術担当。19歳。岡部の同期生。2次元萌えでメイド喫茶「メイクイーン+ニャン2」のフェイリス萌えのスーパーハカー(ハカーじゃなくハッカーだろう、常考)。
2次元~3次元まで守備範囲が非常に広い(ダルは節操がなからな)。阿万音由季(通称ダル嫁)と結婚、2017年9月に鈴羽が誕生。

ラボメンNo.004:牧瀬紅莉栖(CV:今井麻美)
エンド・タイトル:因果律のメルト

牧瀬紅莉栖(非線形ジェニアックより)

あだ名:クリスティ~~ナ、助手、ザ・ゾンビ、セレセブ他多数
本編のメインヒロイン、18歳。若くしてサイエンス誌に論文が掲載される程の秀才科学者。アメリカの研究機関に所属し、脳科学専攻。実験大好きっ子で重度の@ちゃんねらー。岡部の言動からラボに出入りする内に完全なラボメンに。

ラボメンNo.005:桐生萌郁(cv.後藤沙緒里)

桐生萌郁(『A.R.』より)

あだ名:閃光の指圧師(シャイニング・フィンガー)
編集プロダクションでアルバイトをしている女性。20歳。IBN5100 の捜索で岡部と知り合う。実はさる「機関」のエ~ジェント。8/13以降正体が発覚。極度の携帯依存症で、携帯メールで会話する。

ラボメンNo.006:漆原るか(CV:小林ゆう)
エンド・タイトル:背徳と再生のリンク

漆原るか(『A.R.』より)

あだ名:ルカ子
本編のサブヒロイン?16歳。まゆりのクラスメートで、ラボ近くの柳林神社の跡取り息子。可憐な顔立ち、物腰で巫女服がよく似合う(だが、男だ!)。紅莉栖にも初対面で女の子と間違われ涙目ながらに否定する。女の子に生まれたかったと岡部達の実験に協力する。

ラボメンNo.007:秋葉留未穂(CV:桃井はるこ)
エンド・タイトル:分離喪失のジャメヴュ

フェイリス(『A.R.』より)

自称:フェイリス 真名:フェイリス・ニャンニャン
本編のサブヒロイン。18歳。秋葉原のメイド喫茶「メイクイーン+ニャン2」のオーナにして人気No.1メイド。秋葉原周辺の土地を持つ大地主、秋葉家の一人娘で再開発計画にも関与し、秋葉原へ萌え文化の誘致を積極的に行った。話し言葉の語尾に必ず「ニャ」が付くのにゃ。
岡部達の不用意な言動から実験に加わる事になる。

ラボメンNo.008:阿万音鈴羽(CV:田村ゆかり)
エンド・タイトル:不可逆のリブート

阿万音鈴羽(『A.R.』より)

あだ名:バイト戦士
本編のサブヒロイン。18歳。ラボが入居する雑居ビルのオーナが経営する「ブラウン管工房」のバイト。店長の応募動機の問に「ブラウン管が好きだから!」と答えて即採用された。MTBでのサイクリングが趣味で、愛用のMTBをいつも磨いている。牧瀬紅莉栖に異様な敵対心を抱いている。
実はストーリ上一番重要な役割キャラだったりします。

【参考先】
想定科学ADV『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』公式Webサイト
・Steins;Gate – ウィキペディア 

TV, ゲーム

Posted by null-a