第52回スーパーボウル

日常

 弟52回スーパーボウル(SuperBOWL LII)はミネソタ・ヴァイキングスの本拠地USバンクスタジアムで日本時間2/5 8:30から開始されました。

 今シーズンはNFCは初優勝を狙うフィラデルフィア イーグルスとスーパーボウル史上最多タイの6回めの優勝を目指すAFCのニューイングランド ペイトリオッツ。観客動員は、6万7千人を超えていました。筆者は昨年に続きペイトリオッツの応援です。

 コイントスで勝ったペイトリオッツは後半のレシーブを選択し、ペイトリオッツのキックで試合開始。イーグルスが先手でTDを決めるもポイントアフターのキックは失敗。ペイトリオッツもFGを決めますが、イーグルスにFGを決められ1Qは9対3の6点差。

 2Qは双方にスペシャルプレーが出る面白い展開になりました。
 ペイトリオッツはQBハンドオフ後のリバースプレイから完全フリーになったブレディへパスを行うもインコンプリートで4thダウン。ここでギャンブルを行うも失敗してしまいます。その裏のイグルースは首尾よく運んでTD。2ポイントコンバージョンを狙うが失敗。

 追加得点の欲しいイーグルス、TDパスを投げますが、CBハーモンがインターセプトし一進一退。2Q残り30秒、イーグルスはペイトリオッツゴール前で4thダウンギャンブル。先程のお返しとばかりにスペシャルプレーを展開します。

 RBへのダイレクトスナップからWRへのリバース、更にエンドゾーンに駆け込んでいたQBフォールズへのパスでTDをとり、ハーフタイムに。ハーフタイムスタッツでは、両チームともトータルヤーデージが300ヤードを超えSB史上初とのこと。

 ハーフタイムショーはジャスティン ティンバーレイクさんのショー。

 前半を終わって22対12と10点ビハインドのペイトリオッツですが、後半に強いのでキットなんとかしてくれることでしょう。ブレディにとって10点差など無いに等しいのです。

 3Q、レシーブのペイトリオッツは、TEグロンカウスキーへのパスが小気味良く決まりTDを重ね3点差に追い上げます。(よしよし、調子出てきた)

 さて最終第4Qに入ります。
 9:22 ペイトリオッツは、グロンカウスキーへのTDパスが決まり同点。更にポイントアフターのキックも決まって、ついに逆転(1点差)に成功します。
 2:21 今度はイーグルスが時間を使いつつTDを上げ再逆転、2ポイントコンバージョンを狙うもパス失敗で6点差。
 残り時間2分強でオフェンスがペイトリオッツに回ります。時間を使ってTD上げて再々逆転で優勝かなぁ、でもブレディじゃ時間残しちゃうかなぁとか言って観ておりました。

 2:09 ペイトリオッツはブレディがパスラッシュによりなんとファンブル!イーグルスにリカバーされ、ターンオーバ!!(なんてこったい!)
 1:10 ペイトリオッツディフェンス陣も良く頑張りますが、イーグルスは48ヤードのFGを決め8点差に。(短いのは外すのに、長いのは入れると言うイヤなお方)
 0:58 自陣9ヤードからペイトリオッツの反撃開始となりますが、残念ながらタイムアップ。

弟52回スーパーボウルはフィラデルフィア イーグルスが初優勝を飾りました。MVPはイーグルスQBのニック フォールズが受賞しました。

NFC チームが勝利したし、金曜日大幅下落のアメリカ株式市場は持ち直すかな?日本は現在225もTOPIXも大幅下落になってますが。

得点結果

日常

Posted by null-a