Windows BCD情報破損であたふた

2017年7月6日MyPC

 デスクトップPCのマザーは、昨年購入した GIGABYTEの Z170-UD5 を使っていますが、久々に GIGABYTE のサイトを見たらBIOS(UEFI)のバージョンが15も上がってF20になってます。普段は問題がなければBIOSアップデートはやらないのですが、大きく変わっているようなので、更新することにしました。
 更新自体は@BIOSで Windows 起動状態で無事終了。UEFIの画面も前の簡素なものから結構変わっている.
 初期確認をしてリブートします。
 あれブートマネジャが立ち上がりません。いつもはこんな画面が出てOS選択するのですが...

 血の気がススーと下がって行きます。夜中にBIOS更新なんかやっちゃだめだよな~。UEFIに入り直し、起動パーティション情報をみるとブートマネージャの識別情報がなくなっています。
 仕方がないのでWindowsを直接起動します。EasyUFEI を落としブートマネージャ(rEFInd)の再登録をしたのですが、寝ぼけていたのか、今度は、Windows のBCD情報を壊したみたいで、Windowsが立ち上がらい事に!!ぎゃー、なんてこったい!一瞬血圧が測れないほど低下しました。
 いろいろググってBCDの回復を試みますがダメで、結局10日前に取ったシステムバックアップから戻すことに。リストア後、2回ほど自動修復が動き、正常に立ち上がりました。

 BCD情報を観るとブートマネジャの登録情報のゴミが残っており、BCDEDIT でゴミを削除、ブートマネジャを再登録して一件落着しました。
 ああ、あって良かったバックアップ。いつもは、マーフィーの法則をジでいくので、必要となる時に限ってないのですが...
 参考までにググったサイト様は以下の通りです。また FreeBSD の方にデュアルブートの記事を載せたので、宜しければそちらもどうぞ。

DXR165の備忘録:Windows 10 PC UEFI BIOS(UEFI)の役割としくみ
 大変詳しく説明されていてわかりやすいです。

MyPC

Posted by null-a