夢諦めず、夢高く、夢いつか頂へ~三浦雄一郎

日常

 小雨の降る中、かねてから案内を貰っていた、プロスキーヤー・登山家の三浦雄一郎氏の講演に行って来ました。

 主催は、当家親子二代に渡り付き合いのある、いちよし証券さん。新・銀座支店のオープン記念セミナーで、定員50名、ご高齢の方も多く会場は30分前でほぼ満席でした。

銀座支店受付
バーコードだと思っていたロゴ

 三浦氏は70歳、75歳、80歳(2013年)にて3度にわたり世界最高峰のエベレスト山登頂を果たし、世界最高齢登頂記録を更新されたかたで、私でも知っている超有名人。1970/5のエベレスト直滑降の映像はすごいです。

 お話を伺って強く感じたのは、何事も諦めず、継続していく精神力の強さ。
 一時は引退し、好き勝手に生活していたら、メタボ(それも余命宣告されるくらいの)になり、これではいかんと一年発起、「大リーグ養成ギブス」真っ青の両足、背中に数キロのおもりをつけての日常生活で、筋力、体力を回復させ数年でメタボを克服(重りは最終的にに足に10キロ、背中に30キロを付けていたとか)。

 さらに、80歳でのエベレスト挑戦を控えた1年前には、スキー事故での大腿部など5箇所に及ぶ骨折(医者からは、寝たきりになるかもと言われていたとか)を奥様特性ドリンクとリハビリで克服・完治させるなど、高く掲げた夢を諦めず、焦らず1歩1歩着実に頂きへ向かって前進していくさまは、まさに不撓不屈の精神力の持ち主です。

 講演の最後に、ご自身の健康維持法をご紹介されていたので、記載しておきます。(周りに主治医やトレーナの方々がいらっしゃっての事だと思いますので、素人があまり頑張ってやるのは危険かも)

1.特性ドリンク
 年齢とともに食が細るため以下の入った特製ドリンクを朝昼晩に追加しているそうです。
 牛乳+ごま+きな粉+黒砂糖+酢卵(殻ごとお酢に数日漬けた生卵)をミキサーにかけたスペシャルドリンク(正直あじが想像できませんが)

2.呼吸法
 片鼻孔を抑えて鼻呼吸(左右3回づつ)、鼻孔を狭めて鼻呼吸(3回)

3.舌出し体操
 朝や寝る前の歯磨き時などに100回をめどに舌出し。(誤嚥対策には良さそう。滑舌が悪くなると誤嚥性肺炎に陥る可能性が高くなるらしいし)

今回のセミナーでの頂き物

箱の中はパウンドケーキのセット

【参考リンク】
いちよし証券株式会社
 役員は野村證券出身者が多いようだが、野村色が強くないのが一番良い。

日常

Posted by null-a